2018年03月02日

古布リメイク「藍大島と山水画」

CIMG4347.JPG

ポイントに山水画の布をあしらった藍大島ワンピです♪


日差しが春めいてくると藍大島の季節です。


しゃっきりとした男ものと女物のそれぞれを

片身代わりに仕立てました。


前見ごろと後ろにつけたのは、ずっと大事に

とっておいた山水画の羽二重です。


広重風?の味わいある布なのでもしや?

と思い藍大島に合わせたらぴったりでした。


これがあると無いでは大違い(笑)
CIMG4357.JPG

とてもシンプルですが、重要なポイントです。

実はこのワンピース単純なようで奥が深いのです。


CIMG4354.JPG

ポケットの形へのこだわりと・・・

CIMG4358.JPG

単調にならないよう後ろに入れたタック。

衿は二通りにアレンジ可能。


ね〜?奥が深いでしょ?

それから企業秘密の(笑)肩のカット

これがクセモノです。


流線形にカットしているので肩や腕が

とても綺麗に見えるんです。


こんな工夫をするのが楽しいんですね。


これ一枚で着てもよし、ジャンパードレス風や

レギンスやパンツでさっそうと歩くもよし、

まだ寒い時期にはコート下に一枚重ねると

軽くてとても暖か。


着心地も抜群で大好きなワンピです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログでご紹介の作品は布舞で販売しております。
売約済みの際はご了承下さいませ。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif

posted by mie at 10:01| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

刺し子のベスト「晴れ着のお福さん」


CIMG4220.JPG

刺し子のリバーシブルベストです。
A reversible sashiko vest

毎日せっせと刺し子して一か月〜やっとできました。

背中にお福さんの柿渋染の手ぬぐい使いました。


CIMG4211.JPG
新しい晴れ着を着てお福さんとっても幸せそう。

CIMG4216.JPG
反対側は鶴亀の絵絣でしめました。

それにしても先月はこの作品一枚に費やされました(;'∀')


・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログでご紹介の作品は布舞で販売しております。
売約済みの際はご了承下さいませ。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif
posted by mie at 18:29| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

襤褸(ぼろ)バッグできました〜。

CIMG9184.JPG
これはちょと長めのバッグ

CIMG9185.JPG
裏側


くたりとよくこなれた襤褸に

たんねんに刺しましたよ〜。


CIMG9188.JPG
昔の人がつくろった後を

そのまま残しました。


CIMG9187.JPG
持ち手にも細かく刺して

とても持ち具合がいいです♪


もう一つはこんな感じ↓

CIMG9194.JPG
びっしり刺しました。



CIMG9195.JPG
反対側
細かく刺したポケットをつけました。

持ち手はハナミズキの木

大好きな侘助さんの作品です。


刺し子されたものは何とも言えない手触りで

使えば使うほど味が出ますよね。


苦労した甲斐があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログでご紹介の作品は布舞で販売しております。
売約済みの際はご了承下さいませ。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 15:57| Comment(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

ぼちぼち刺してます

CIMG9173.JPG

ずっと気になってとっておいたボロ(襤褸・らんる)があったので

いたわるようにチクチク刺してみました。

襤褸もこのところ貴重になってますね。


毎年冬になると、日差しを浴びながら

チクチクするのが習慣なのですが

信州に越してから一層刺し子が好きになりました。


なんというのかな・・・

綺麗な空気や風景のせいでしょうか

のどかな畑や田んぼにはこんな襤褸の布が

ひときわ映えますね(笑)


タペストリーにしようかとも思いましたが

バッグになりそうです。

CIMG9174.JPG

ステッチの大きさや糸の太さを

布によって変えてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログでご紹介の作品は布舞で販売しております。
売約済みの際はご了承下さいませ。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 10:35| Comment(0) | アトリエ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

刺し子と布遊びのバッグ

CIMG9089.JPG
Sashiko bag(upcycled boro & kasuri)


めっきり寒くなりました。

信州は朝は氷点下、結露も凍ります。


アトリエをこちらへ移して一年が過ぎました。

はじめは色々不安でしたが今は大自然と

人の温かさに救われる毎日です。

朝の空気は本当にすがすがしいです。


それに食べ物がおいしい!

そして何より嬉しいのは東京のアトリエと同様

月が真正面に見えること。。。


久しぶりに刺し子のバッグできました。

↓裏側です

CIMG9129.JPG
隠しポケットついてます

1511318662.jpg

切符や携帯、スマホなどが入れられるように。

ポケットにはいつも凝ってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログでご紹介の作品は布舞で販売しております。
売約済みの際はご了承下さいませ。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 07:44| Comment(0) | 古布のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

秋色のバッグ

CIMG8862.JPG
柿渋染めの幟旗でバッグを作りました。


苦労して染めた柿渋染めの布は

バッグにしてもとても素敵。


染めてから何年も寝かせて

日の目を見るのを待っていました。


模様にそって刺し子をしたら

抽象画のようになりました。


CIMG8866.JPG
裏側です。


どこか波しぶきのような躍動感があります。


CIMG8863.JPG
木札もつけました。

相性がいいです。


「龍田」って書いてあります。

そうあの龍田川のことですね。


龍田川と言えば紅葉の散り敷く川

まさに秋色のバッグです。


CIMG8864.JPG
木のボタン。

手作りの粗削りな感じがいい。

けっこう好きな作品になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログでご紹介の作品は布舞で販売しております。
売約済みの際はご了承下さいませ。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



続きを読む
posted by mie at 08:47| Comment(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

和布と手作りに掲載していただきました。

1506481615.jpg

和布と手作り3

CIMG8960.JPG

エフジー武蔵さんの和布と手作り3に載せていただきました。

ちょっと恥ずかしいですが、顔写真も。。。


エフジー武蔵さんとは「古布に魅せられた暮らし」でも

大変お世話になっておりますが、おもに別ブログの

乙女小箱のほうで小物作品がメインでした。


ずっとこのところ作品数が少なかったので

今回はブログのご紹介のみという風になっております。


先日アップ致しました刺し子のポンチョも
乗せていただきました。ありがとうございます。


体調不良も改善しましたので、また創作の意欲も

湧いてきました。がんばりたいと思います。

皆さま応援よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもご訪問ありがとうございます。

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m

*ランキング参加終了のお知らせ:

Seesaaさんがランキングへのトラバを中止しましたので
ランキングへの参加ができなくなりました。
今までたくさんの応援ありがとうございました。

↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 10:50| Comment(0) | *掲載誌(Magazines) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

刺し子・家紋・フード付きポンチョ

CIMG8365.JPG
明るい縹色がいきいきとしたポンチョです。
sashiko poncho with vintage furniture cover with old crest mark


家紋というのはカッコいいですね。

大好きな家紋と大好きなポンチョのコラボです。


ポンチョと言うのは実に着心地が良いです。

何より体形カバー力が抜群(笑)

さっと無造作に着ても何故かサマになります。

暑い時期には広い袖から風が吹き抜け

寒い時はパーカーとしても便利。


CIMG8368.JPG


今回ちょっとがんばって家紋部分にびっしり刺し子。

そして空いた空間にも自由なラインでちくちくを。。。

我ながら美しいラインが描けたと思います。

けっこう力作なんですよ〜。


CIMG8354.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらのお品はネットショップ布舞で販売中です。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by mie at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

絣と刺し子のポンチョ

CIMG8277.JPG
細かな絣と刺し子を組み合わせたポンチョ
Poncho made with Japanese indigo fabric Kasuri with modern sashiko


こちらへ移ってからだいぶ東京と気候が違う事がわかりました。

今の時期でさえ朝晩大変涼しくなります。

昼夜の寒暖差が激しいので人間の体にもけっこう

ひびきます。

そのせいかわかりませんが先月からすっかり

体調を崩してしまいました。

一か月ほど寝たり起きたりが続き

治ったかなと思うとまた熱が出て何もできない、

という私にとっては地獄の日々。


何しろ「何もしない」という事が全く

考えられない人間ですから(笑)

そんな中でも必死に針を持ってなんとか

仕上げた服です。


CIMG8281.JPG
後ろにもフリーな刺し子を。。。

もう貴重になってきた蚊絣も使いました。


0601063758583.jpg
大好きなちくちくをあちこちに。

ちくちくの美しい形を今あれこれ模索中です。


仕上がってみるともうちょっと手を加えたかったり

後ろ髪をひかれる部分もありますが

売れなかったら自分が着ようと下心を抱いていた

大好きな作品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらのお品は売却済です。
ありがとうございました。


今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 07:43| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

絣で大人可愛いスカート

CIMG7644.JPG

古い絣で大人可愛いスカートできました〜


CIMG7637.JPG

雪ん子絣や絵絣、書生絣など貴重な手織り木綿たち。。。

CIMG7642.JPG

つなげて、つなげて遊んでみました〜


CIMG7638.JPG

こういう遊びを始めるときりがないですね(笑)


CIMG7639.JPG

あれこれやりたくなりますが。。。

CIMG7646.JPG

古布の服はネットショップ「布舞」にて販売中です。
(こちらのお品は売り切れました。ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも当ブログにお立ち寄り下さりありがとうございます。

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 11:17| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

刺し子で魅力アップ

CIMG5868.JPG

人がちくちく縫った縫い目って

なんとなく惹かれますよね。

どうしてかな〜って思います。

1123142643492.jpg

布をつなげたところに

刺し子をアクセントに入れると

布も刺し子も引き立ちます。


CIMG5865.JPG

自由な縫い目が好きです。

CIMG5860.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 10:27| Comment(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

BOROの整理

CIMG7142.JPG

It was still snowing the other day...it's April! I can't believe it.
But it's normal here in Nagano.

4月だというのにおとといは雪が降りました。

お〜さぶ!

東京では4月の雪は異例中の異例でした。

ここ信州ではあたりまえ。

そんな小さな事もすべて経験で

とても新鮮に思えます。


手がかじかんでいうことをききません。

持病の症状が寒くなると悪化します。

なので布の整理をはじめました。


よせばいいのに(笑)

はじめるときりがないのです。

なにしろ古布に目覚めて以来

長年にたまった布はハンパじゃありません。


とにかく以前から気になっていた

藍絣のボロをなんとかすることに。。。

CIMG7560.JPG

I began to clean up and organize the old fragments of Kasuri(Boro)
with Mottainai spirit.

雪ん子絣や書生絣。。。さまざまです。

昔の人が背中を曲げて一心に織った手織り木綿

比較的近年になって量産された絣など。。。


無心に整理し、アイロンをかけていると

心もなぜか落ち着いてきます。

CIMG7559.JPG

なんとか綺麗にまとまってきました。

さてまた何を作ろうかな〜

イメージはあれこれふくらみます。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by mie at 11:13| Comment(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

イヤリングふたたび

何か小物が作りたくなって久しぶりにイヤリング作りました。

Earrings made from old obi and washi.

CIMG7386.JPG


古い帯地と裏側は文字ちらしの和紙です。


CIMG7388.JPG

↑裏側

和紙には樹脂をコートし、銀粉を散らしました。


丸いのもあります↓

CIMG7390.JPG


使用したビーズはアンティークの本べっ甲やサンゴ、キャッツアイなどで

けっこう豪華です♪


ちょっと大ぶりですが、自分が大きいのが好きなもので。


その分小顔に見せてくれる効果も。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by mie at 10:32| Comment(0) | 古布のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

猫の刺し子でロングベスト

都会のど真ん中から地方へと引っ越しを致しました。

日本アルプスの山々が見えるのどかな場所です。


2014〜2016年は私的には色々辛いこともありました。

夫や母との死別がその最たるものでしたが。。。


けれどもこちらへ来て、綺麗な山々や畑を眺めたり

湧き出る清水を飲んだりしていると

身も心も洗われ、ふたたび創作意欲が湧いてきました。


あぜ道歩いていると癒されます〜(笑)


皆様これからも何卒宜しくお願いいたします。


アトリエを移してから最初の作品です。

CIMG7082.JPG

古い絣をたくさんはいだお洋服。。。

これだけではつまらないので、猫さんの刺し子をしてみました。

A jumper dress with sashiko (cat shaped)made from vintage indigo fabric "kasuri"


猫さんは普段からスケッチをして型紙を作っておきました。

0109064033818.jpg

↑横から見るとこんな感じ


CIMG7084.JPG

後ろにも一杯猫さん達が。。。


とても楽しく、リラックスできる一枚になりました〜。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 12:05| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

雑誌掲載のお知らせ

CIMG4650.JPG

「古布に魅せられた暮らし」特別編集

古布を楽しむ手作り帖


皆さまいつもお世話になっております。

ちょっとお知らせが遅れてしまいましたが、

また学研さんの「古布に魅せられた暮らし」に

拙作を紹介していただきました。


1028045300244.jpg


この度はショップ「布舞」に置かせていただいて

ご好評だった作品が中心です。


CIMG4651.JPG


チュニック、ポンチョ、小物など

色々載せていただきました。


CIMG4652.JPG


CIMG4655.JPG


CIMG4656.JPG


CIMG4654.JPG


いつもありがとうございます。

作ることが生きる励みです。


これからも感謝をこめて創作して

参りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みいただきありがとうございます。



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by mie at 20:03| Comment(0) | *掲載誌(Magazines) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

お福さんの手拭でサマーセット

CIMG4388.JPG

お福さんの手拭をアレンジしたセットです。


手拭も柿渋染でしっかりとした良い素材になりました。


CIMG4395.JPG


柿渋で染めてもう何年経ったかわからない蚊絣。。。


いつの間にか稀少な存在に。


古布での創作って


思いっきり気が長くないと


できませんね。。。(笑)


CIMG4396.JPG


お買い上げありがとうございました。m(__)m

お召しいただいている方に沢山の福が来ますように。。。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みいただきありがとうございます。



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by mie at 18:53| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

柿渋染めの手拭で。。。

CIMG4221.JPG


昭和レトロな手拭を柿渋染めにして


絞り染めの布と組み合わせた


ポンチョ風ブラウスです。



衿は紐をひけば変幻自在


紐先には大好きな17〜8世紀の


貴重なアンティークビーズをさりげなく


つけました。



手拭は柿渋染めで適度な硬さになって


良い感じです。


こざっぱりと着られます。


CIMG4223.JPG

「たばこ」の文字が懐かしいですね。


昔はどこの町にも小さなたばこ店があって


着物の衿を汚れよけの手拭でおおって


鼻眼鏡をかけたおばあちゃんなんかが


居眠りしながらたばこを売ってましたっけ。



他にも八百屋さんのや温泉旅館のものなど


とりどりの手拭の柄が楽しいです。



そんな古い時代の手拭も柿渋染で


また新しい味わいに。。。


ジーンズにもぴったりな何となく


都会的な雰囲気のポンチョです。



暑い夏にはやはり抗菌防臭効果もある


柿渋染めはいいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みいただきありがとうございます。



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by mie at 21:57| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

みどりの筒描きパンツできました〜♪

CIMG4365.JPG

パンツやっとできました〜。


このテのものはとにかく縫い代の始末が大変で。



始末が悪い(笑)


ひたすらロックミシンとの格闘でして


ロックかけるそばからアイロンをかけては


上から押さえミシンの連続。



アイロンはこの季節本当にたまりません。


お陰さまでバテバテです。


でも仕上がりを見ると幸せですね、やはり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





posted by mie at 14:24| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

みどりの筒描きと柿渋染めのパンツ

CIMG4336.JPG


暑い暑いと言いながら今日も服作りです〜♪


稀少な緑の筒描きの布を大事にとってあったので


柿渋染めの布いろいろと合わせてパンツ作りです。


緑色は夏には爽やかな感じでいいですね。



これはポケットを作っているところ。


はさみは100円ショップのです。((^┰^))ゞ


長年愛用してたのが切れ味が悪くなったので


使ってみたらけっこういい具合なので


気に入ってます。


私は特別な道具にはあまりこだわらないほうです。



作りながら色々アイデアが浮かんできます。


ポケットは好きなディテールなので


大抵アドリブでデザインを考えます。


いつもとは限りませんが、素敵なひらめきがあると


天からのプレゼントだと思い


感謝で一杯になります。


今日は小さなタグをはさみづけしてみました。


CIMG4340.JPG

カーブのミシンかけは何十年たっても緊張します。


慎重に、慎重に。。。


ミシンは25年使い込んだ工業用です。


まだまだ働いてくれますよ。


CIMG4343.JPG

とりあえずポケット完成。


思い通りの仕上がりでなかなかです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by mie at 13:23| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

草を纏う

CIMG4260.JPG

数年前に染めた柿渋染めの蚊帳です。


あ〜ムシムシしますね。


台風のせいだと思いますが、暑さより


この湿気が苦手です。(≧≦)


アイロンをかける手も休みがちに。。。



納戸から数年前に苦労して染めた


柿渋染めの蚊帳を出してみました。


一度脱色してから染めました。



色んなニュアンスに染まっていて楽しいです。


麻とか蚊帳って「布」というより「草」


という感じがしませんか?


暑さもまぎれる気がします。



私が子供の頃は夏の夜はいつも蚊帳の中で


寝入るまで祖母や母が愛情をこめて


いつまでも団扇で扇いでくれましたっけ。


蚊帳を見るとそんな優しさを思い出します。



さて、何を作ろうかな〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by mie at 09:26| Comment(0) | 麻の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

泥大島をつなげてつなげて。。。

CIMG4206.JPG

泥大島つむぎのいいのが沢山集まりましたので、必死にはぎました〜。


CIMG4205.JPG

せっせ、せっせ。。。好きじゃないとできませんね〜(笑)

長くお召しいただきたいので縫い代は丁寧に始末します。


これでもちが大分違ってきます。

CIMG4241.JPG

スカートです。


泥で染められた昔の大島。。。大島は贅沢な普段着ですが、

大変手間のかかった素晴らしい素材です。


服にすれは通年着られて大変便利です。

特有の上品さは捨てがたいものがありますね。

CIMG4248.JPG

大島のエレガントさを強調するために

17〜8世紀のアンティークビーズを

あしらってみました。これも稀少なものです。


できあがりはショップ布舞にアップしました。どうぞご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by mie at 18:46| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

雑誌掲載のお知らせです。(古布の手作りファッション帖)

CIMG4079.JPG

「古布の手作りファッション帖」学研パブリッシング


皆様いつもお世話になっております。


今年はどうも一足早く夏が来てしまったようで。。。


私も毎日汗を拭いながらの作品作りです(笑)



ところで嬉しいニュースです。


学研「古布に魅せられた暮らし」の特別編集、


「古布の手作りファッション帖」その弐が発売され


当方の作品も掲載していただきました。



素晴らしい作家さんの沢山の作品が充実した内容で


古布の服好きさんにはたまらない一冊です。


きっとご満足いただけると思います。


(決して私は学研様の回し者ではありません)



拙作は最初に出たほうと弐の両方に掲載されておりますが


最初の方はすでに別ブログでご紹介しておりますように


押絵作品やバッグなどの小物中心ですが


今回の弐の方では「布舞」でお譲りしておりますような


古布の服をご紹介していただきました。


CIMG4078.JPG


顔写真も出てしまい大汗かいております。



ちょっぴり嬉しハズカシの雑誌掲載でした。


編集部の皆様、そして狭いアトリエで一生懸命


素敵な写真をとっていただいたカメラマン様


素晴らしいご紹介文をお書き下さったライター様


大変ありがとうございました。



この身に余る光栄は、ただただ


いつも布舞を訪れてくださるお客様や


応援してくださる皆様のおかげです。


深く深く感謝申し上げます。m(__)m



これからも作品作りをライフワークとして


頑張ってまいりたいと思いますので、


応援して下さいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 12:04| Comment(0) | *掲載誌(Magazines) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

お直しもまた楽し

1007090716775.jpg

紫系ばかりの古い縮緬を市松はぎにしたスカート



先日このスカートをご購入くださったお客様から


スカート丈のお直しのご依頼をいただきました。


ブーツを履きたいので丈を少し詰めて欲しいとの事。


3cmほどの詰めでしたが、下のボーダーを詰めると


全体のバランスが崩れるので、時間はかかるけれども


一旦ウエストをほどいてから上部で詰めることに。


こんなメールのやりとりでのご相談も楽しかったです。


何より丈についてそこまでこだわって下さることへの感激。


縮緬のスカートからブーツが覗くととても可愛らしいのですが


そんなお洒落心に満ちた計算に心がウキウキしながら


針を進めました。

CIMG2361.JPG

直していると一枚一枚の布の思い出が蘇ってきます。


この布は20年前に骨董市で購入したっけ。


これはあの店で一目で気に入って。。。など。


どれもとても大切な布たちでした。


私はこの一連の縮緬パッチワークのスカートを


以前の記事にも書いたようにもう30年も作り続け


今もってその魅力に驚かされています。


もう着られなくなった縮緬の端布の美しさに魅せられ


なんとか着られるものに、と思いついて作り始めたスカート。


その頃は縮緬といえばお細工物で、スカートなどは恐れ多い


という時代でしたが、元々着るものであった布なので


着てやった方が布も喜ぶだろう、と思ったのです。


その意味では布への供養の気持ちもこもった作品です。


以外に強く長持ちします。


縫い代の始末や補強のステッチをかけるのが大変ですが


できあがると本当に嬉しいです。


一流ホテルでの会食などにもちっともひけをとらない気品。


さまざまな職人の手によって生み出された「縮緬」という


日本で最高級の絹織物だからこその魅力だと思います。


こんな美しいものを作る幸せへの感謝の気持ちで一杯です。


これもまた私自身が欲しい!と思った作品ですが


そんな気持ちが喜んでいただける作品作りの基本だと思います。


....................................

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 08:23| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

アートな服、自分が着たい服を作る

0822112320479.jpg

古いこなれた藍無地を自由につなげたチュニックです。

これは今年の作品で一番のお気に入り。


0822112420149.jpg


前後、左右、どの角度からも印象が違って見えます。

0822112734173.jpg

ピンタックやボウなどディテールにも懲りました。


服を作るとき意識しているのが、


「自分が着たい服を作る」と


「アートを感じる服」の二つです。


常にこの条件を満たしているとは限りませんが、


こちらの作品は自分の中では合格点でした。


せっかく長年の時の修羅場をくぐりぬけてきた


愛しい布たちを使うのですから


ただ漫然とした作品では布がかわいそう。


自分が着たいと思う服ほど


良いものになるような気がします。


...................................

いつもお読みいただきありがとうございます。m(__)m


*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








posted by mie at 08:11| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

大島紬の服その4

0912101327341.jpg

龍卿、村山などの泥大島をはいだワンピースです。

0912101533798.jpg

ネックはちょっぴりカジュアルに。

紐の引き具合でニュアンスが変わります。

後ろは大胆な村山の柄が映えます。



0912100637399.jpg

こちらも同じくワンピースですが

ネックは大好きなソフトラインで首筋がきれいに見えます。


0917174042187.jpg

こちらは村山大島をフルに使ったフード付コート。

0917174148960.jpg

軽いのでさっとはおってとてもあたたかく

これから重宝します。

ブーツで闊歩するとかっこいいと思います。

CIMG2266.JPG

あえて三つボタンでお洒落っぽく。。。

ボタンには迷いました。

結局荒削りのけやきの手作りボタン。とてもすてき。


大島紬って本当に何を作っても自然な気品が出るのは


素晴らしいと思います。


というわけで今シーズンの大島紬作品のご紹介でした〜。

....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












posted by mie at 20:31| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

大島紬の服その3

0922093802296.jpg

泥大島紬を色々はいでジャケットに。。。リバーシブルです。

0922094341119.jpg

0922094606266.jpg


でも本当の面白さはこちら」

0922094222768.jpg

大好きで長年大事にとっておいた羽裏を使用しました。


この羽裏にほれ込んでずっと眺めて幾年月。。。

0922093941449.jpg

ご来光がさす静かな海辺に一艘の船


そこにのっていらっしゃるお二人の福の神


恵比寿様は楽しげに鯛釣りの真っ最中


かたや大黒様はもの静かにご来光を眺めて


なにやら物思いにふけっておられます。


この布はかれこれ10年前に入手しましたが、


この図柄が好きで好きでたまらず


何にリメイクしようかとずっと悩んでいました。


タペストリーにすることも考えましたが、


縁あって今回ストックの泥大島をすべて


お洋服にリメイクしようと決断し、その一環で


お目見えしました〜〜。


泥大島の上品さと福の神様が実にマッチングで


大満足の作品です。


それにしても私の古布リメイクって


布をゲットしてから作品製作まで


一体何年かかるのでしょう。。。。(笑)


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







posted by mie at 20:45| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

大島紬の服その2

今日は藍大島について少し。


大島紬の中でも藍大島の服は一年中着用はできますが、


なんとなくすっきり、しゃっきりとしていて


爽やかな秋空にひときわ似合うと思うのは私だけでしょうか。


まだ夏の暑さの名残りの中にふと感じる秋の気配。。。


そんな折に手を通したい一枚。

0902153402343.jpg

ドレープをたっぷり入れたワンピースです。


0902154005752.jpg

衿は一見シンプルなボーカラーですが

例によってちょっといたずらしてみました。


09021538520.jpg

こんな風に結び方で色々変化します。

ひと結びすると薔薇のブローチをつけたようにも。。。

こんな工夫をするのが大好きです。


0822112002561.jpg

こちらは贅沢な藍大島づくしのパッチワークスカート。

味のある結城紬とコラボしてみました。


0822112232199.jpg

せっせと色々はぎましたよ〜


0822112153274.jpg

ポイントはこれ。

17〜18世紀のガラスビーズです。


裾とわきにあしらってみました。


深い藍色が藍大島と実に合います。


このスカートも一生ものですね。


0902152446281.jpg

こちらは大輪の花柄がどことなくオリエンタルなジャケット。


0902152907867.jpg

さっとはおるだけでサマになるのは布の力でしょうか。

上品でいて、実に小粋です。


0902153011962.jpg

シンプルな味わいのチュニックです。

丈はヒップがかくれる微妙なバランスに。


0902153318716.jpg

流線型の可愛いフラップをポイントにつけました。

実はこれ肩部分をカットした時に出た端布なんです。

捨てるにはしのびないのでデザインに活かしました。


リメイクって本当にやりがいがありますね。


それではまた。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 08:28| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

大島紬の服その1

長年古布の服を作ってきて 年月に洗われた


古い布の着心地の良さは言い尽くせません。


どの素材もそれぞれ着る人をリラックスさせ


一度袖を通せばとりこになります。


なかでも一つだけ選べと問われれば


まず「大島紬」と答えるでしょう。


何しろ軽い、品がある、着ていて満足感が一杯。


コート下に着ると薄いのにとても暖かです。


If I have to chose one as the most comfortable antique materials to wear ,

I would name "Ooshima Tsumugi" (silk dyed with special mud or natural indigo,

mainly hand woven, produced originally in Amami Ooshima, Kyushu.)

Those dyed with mud are called "Doro Ooshima" and dyed with

natural indigo are called "Ai Ooshima".

They are very light and smooth, comfortable to wear and elegant and warm.



というわけで今年の初秋は大島紬の服を色々展開してみました。


色々つないだワンピースできました〜。

1002234200139.jpg

背中に「花」の字をあしらってみました。

The applique on the back is old style kanji character "花"(hana=flower).

0929023824196.jpg

ピースはぎの縫い代の始末もちょっと大変ですが

丁寧にします。大島はほつれやすいので。

0929024305223.jpg

ポケットもありきたりでなくひと工夫しました。

高価な大島紬ですもの、魅力を最大に引き出したいです。



0929025640772.jpg

こちらはこれから大活躍のリバーシブルベスト

0929030251465.jpg

表は色んな泥染め大島をつなげて

裏は綿の大島と絹の縞紬です。


これも背中に秘密が。お金の模様のモスリンをアップリケ。

こんな工夫がちょっと楽しいのです。

着ていただく方にも楽しんでいただきたい。



0919110926470.jpg

ピンタックをポイントにしたワンピース。

色々な泥大島の集大成。はぐのが大変でした。

0919111020408.jpg

こちらのポケットも見えますか?かなり凝っています。

パッチワークで作りました。



ポケットふぇちというか(笑)


着物地をムダにしないため


直線的なデザインがどうしても多くなります。


またその方が布本来の美しさも引き出せる気がします。


そこで、魅力的なポケットがついていると楽しいし


全体のデザインもグンとランクアップします。


考えるの大変ですけどね(笑)



....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











posted by mie at 08:00| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

古布遊びのスカート

0804105820428.jpg

さまざまな絣や縞木綿を集めて遊んだスカートです。

A skirt made from old handwoven indigo fabrics.


久しぶりの更新です。

今年の夏の作品です↑ けっこう良い物できました〜。


I was thinking about using so many tiny fragments

left from my handmade life for so many years.

I couldn't throw them away, it's very "mottainai"!

長い事古布で制作していると小さな端布がたくさんたまります。

なんとか活かして服にしたいとやってみました。

0804112020415.jpg


Actually, I was playing with those fragments(ww)

It was a lot of fun!

ただつなぐだけでは芸がありませんので色々工夫です。

0804111817297.jpg


想像力を働かせて小布をはさんでみたり、刺し子を入れてみたり。

0804111724533.jpg


これでもかと(笑)

0804105929524.jpg


Those indigo fabrics were mainly used for farmer's

working wear or student's kimono in old Japan.

絣の服ってけっこうのどか(?)になりがちで

むしろそういうのも大好きなのですが。。。


都会に住んでいる身としては、街の風景にも合うような服を心がけています。


昔の野良着や書生さんの着物の端布がおしゃれ着になるというのは

とても良い気分です♪


どこからでもはける便利スカートです。

0804111444821.jpg


本当にどこにも無い一枚ができました〜。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












posted by mie at 08:41| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

古布の服・幟旗・柿渋染め・刺し子「錘馗様の足」

1226124025681.jpg

古い幟を柿渋で染めて刺し子をした服です♪



実に巨大な旗でした。


これなんの柄だと思います?


ちょっと目には抽象画なんですが


錘馗様のオミアシ部分なんです。


足のところだけでも服一枚分ww


何メートルあったかな?


染めるときは大変な騒ぎでしたが


何回か繰り返して


なんとか染める事ができました。


夏の日差しにあて 風にさらし


長い間ねかせて良い色になったところで水洗い。


しゃっきりとした庄内縞木綿と合わせ


刺し子を丁寧にして完成。


刺し子といっても幟旗に刺すのは


とってもハードでして


なにしろ布が堅いですから


柿渋をかけると尚堅くなります。


指が痛くてたまりませんが


持病で痺れる手のリハビリだと思って


長い時間をかけてできた服です〜


できた時は嬉しかった〜〜

0414084921624.jpg


悪運を踏み潰す錘馗様の足


これをまとって


のっしのっしと歩きたいものです〜♪


襟も自由に遊べるようにしました。

0414084729127.jpg


服を作るとき


着る方も遊んでもらえるような


そんなデザインをいつも考えています。


(こちらのお品は売約済みです。


お買い上げ誠にありがとうございました。)


m(__)m


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古布ブローチ

0409083920973.jpg

古布で作ったブローチです。


江戸時代の遊女の柄の羽二重と


明治の古い古い金糸織りの丸帯を組み合わせました。


ポイントに大き目のアンティークビーズ下げました。


裏は粉雪のような縮緬です。0409084007630.jpg


このブローチ なんだか泥大島と合うような気がします。


なので目下大島の服をデザイン中です。


順序が逆ですね(笑)


でもブローチに合わせた服というのが


あってもいいかもね。


実現しないかも知れませんが。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みいただきありがとうございました。m(__)m


*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









posted by mie at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 古布のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

古布 絽のブラウス

gdthumb_big.jpg


暑い夏でも涼しげな絽。。。


昔の人は一年中着物だったので、しのぎ難い夏の着物には


少しでも涼しく過ごそうという知恵が満載でした。


絽には優雅で見とれてしまうような綺麗な柄が一杯。


There are a lot of summer Kimono materials, of which


the following have typical elegant seethrough looks


that are comfortable for hot weather.


たとえば。。。


gdthumb_big.jpg

撫子は夏の着物では代表的な柄


89f4.jpg

流水に杜若 


こちらは縮緬地のゴージャスなもので絽縮緬といいます。


721e.jpg

朝顔。。。すてきな柄です。これも縮緬地の絽です。


The most popular designs in summer Kimono fabrics are


nadeshiko(Japanes pink), gold fishes, willows, seawaves,


irises, morning glories, etc.


6f58.jpg

こんな優雅な柄もあります。


gdthumb_big.jpg

金魚柄は近頃とても稀少。


そんな中でこんなにモダンで可愛い柄を見つけたので


ブラウスにしてみました。


花の丸紋という日本的な柄にクローバーという


西洋風のものが散っていていかにもレトロモダン。


絽を服にすると気になるのが透け感。。。


そこで胸元にもう一枚重ねてギャザーを入れたら


とても上品で涼しげな感じに。。。


ちょっとしたパーティや飲み会などにも向く一枚になりました。


gdthumb_big.jpg

....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









posted by mie at 09:49| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

柿渋染めのチュニック

a446.jpg


夏の声を聞くと真っ先にやりたくなるのが柿渋染め。。。


抗菌防臭効果もあり古布に特有の味わいをプラスしてくれます。


太陽の光に何日もさらします。 光は強いほどいいのです。


ときには雨がふってもわざとそのままにしておきます。


そして水洗いしてまた染める、を繰り返します。


何日も ときには何ヶ月もかかる作業。。。


こうして染まった布でできたのがこのチュニック


It's almost summer and it's time for dyeing with

persimmon tannin (kakishibu).

With strong antiseptic and astringent effects it makes

old fabrics stronger and refreshing taste.

This will be really good materials for making summer wear!


1b57.jpg

後ろ身頃


This tunic dress was made from old samurai crest flag

(kamon)which was dyed with persimmon tannin and after being left

under strong sunshine for many days, the fabric will get a

nice brownish shade.


1d63.jpg

衿は思い切り大きく


紐を引くとまた雰囲気が変わります。


1d2a.jpg

紐先につけたのはアフリカ「ドゴン族」のビーズ


The nice blue beads at the collar strings are from my collection

box, which were made by 17~18th century's african tribe "Dogon".


瑠璃色がなんとも言えない


17〜8世紀のもの。


なんとなんと和布にぴったりとは。


そういえばこのチュニック自体


古い家紋の幟旗と絞り染めの布なのに


どこか地中海っぽい!


どこまでものけぞるような青い空のもと


ギリシャかトルコだかの


白い海岸を散歩したくなりました。。。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










posted by mie at 11:27| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

小粋なイヤリング

*和紙とのコラボで


gdthumb_big.jpg

こんなイヤリングはいかがでしょうか。


古い大正時代の帯地に文字散らしの和紙を組み合わせました。

和紙には樹脂をコーティングしているので雨の日でも大丈夫♪


樹脂を塗る時に銀粉を散らしてより優雅な味わいを出しています。


絣の服や大島などの古布の服にはもちろんジーンズなどにも。。。

ちょっと小粋な装いになります。


ビーズは17〜8世紀のベネチアンで凝ってみました。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 12:24| 古布のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

幟旗のワンピース

古い手描きの幟旗を柿渋で染めて やはり古い縞木綿と合わせました。

A dress made from old samurai flag "nobori" which was dyed

with persimmon tannin to make the old cloth stronger and

hard.

After the dyeing it gets a nice brownish shade.


Cam_6185.jpg

ポケットなどのデイテールにもこだわっています。


こんな遊びの心が古布の服作りで一番


楽しい部分ですね。

Cam_6152.jpg


Cam_6154.jpg


Cam_6150.jpg


Cam_6153.jpg


Cam_6158.jpg


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 16:21| Comment(0) | 幟旗の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

古い縮緬のスカート

縮緬のスカート1.jpg

⤴古い縮緬のスカート(chirimen silk skirt)


古い古い 80年以上もたった


縮緬ばかりを集めて作ったスカートです。


こんなスカートを80年代に作り始めて


もうベッドカバーが何枚もできるくらい


たくさん作ってご好評いただいてきました。


私も一枚愛用しています。


まだ布もしっかりしていて一生もののスカートです。


縮緬端布を小物に活かすのもいいですが


それを身にまとうと一層布が喜ぶような気がします。


だって本来纏うために織られた布なのですから。


縮緬のスカート2.jpg


じっと見ていると 夢二の時代や


戦前の貴重な絹が


さまざまな人に着られ 洗われ


長い時間と試練を経て


私の手元に集まった事が


なにか不思議な気がします。


This skirt I made with pieces of antique "chirimen silk"


makes me think about ancient life of Japan.


"chirimen" is the finest silk among all silks of


this country. Its surface is slightly rough


like "Crepe de Chine" in western countries,


but very soft to the touch and fits comfortably


to the body.


They were used only by rich people for special


occasions.


Each tiny piece of the skirt was from


kimonos which were worn and washed for


so many years, but as they


were handled very carefuly even after


almost 100 years we can find nowadays their fragments


or sleeves, or even kimono itself in many


antique shops.


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








posted by mie at 21:44| Comment(0) | 絹の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

襤褸(らんる)なワンピース

Cam_6057.jpg

⤴A jumper dress made with old fragments "Ranru"


Cam_6056.jpg


襤褸(らんる)とはいわゆるボロのこと。


昔はどんなに小さなはぎれでも大切にして


それをつぎはぎにした「糞雑衣」(ふんぞうえ)


というものまであったといいます。


Cam_6068.jpg


Cam_6067.jpg



今日骨董市などでしばしば見かけるつぎはぎだらけの


風呂敷や着物。。。


それらの「らんる」はけっこうな高値で


取引されているようです。


そんな現象を見るにつけ昔の人の布に対する思い入れや


着るものに対する取り扱い方の現代人との違いに驚き


愕然とします。


つぎをあてて、さらにその上から刺し子をしたものもあります。


そんな布を見ているうちに、今まで作品づくりで生まれた


裁ち落としの布やら、細かいはぎれなど


とても捨てるに忍びなく、たんねんに繋ぎ合わせているうちに


できた作品がこれです。




長い年月で色あせた部分、擦り切れたところや


折り跡などもそのままデザインとして活かしました。


Cam_6066.jpg

Cam_6059.jpg


パネル布を後ろでボタン止めするとまた違う雰囲気に。

Cam_6063.jpg


Cam_6060.jpg


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








posted by mie at 22:16| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

作品についてのお問い合わせ

作品はお譲りもしております。

ショップへ
online shop


作品についてのお問い合わせはショップのお問い合わせコーナーより
メールにてお願い申し上げます。



2009年04月16日

半纏のフードつきジャケット*Hooded Jacket

⤵古い半纏で作ったジャケットです

*A Hooded Jacket Made with old workman’s

livery(happi or hanten)

Cam_5850.jpg

⤵後ろ身頃

Cam_5853.jpg

⤵背中にアップリケと羽織紐をアレンジしました

*Tiny stitches and Old handwoven loop with

applique on the back

Cam_5862.jpg


古い職人の半纏。。。威勢がよくて大好きです。


それに昔の学生が着ていたという書生絣


を組み合わせたフードつきジャケット。


最近の作品の中では特に気に入ったできとなりました。


アクセントに刺し子を少し入れ


羽織紐やアップリケで個性を出しました。


フードとポケットには昔の手織りの絣を使いました。


⤵古い折り跡には刺し子をしました。

Cam_5861.jpg

⤵袖口のロゴマークとポケットにつけた古銭

*Old logo marks and an ancient coin adds 

original touch

Cam_5897.jpg

⤵見返しもアップリケでおしゃれに。



Cam_5899.jpg


*   *   *   *   *


Old workman゜s liveries (happi or Hanten)


are nice materials for making clothes.


Most of them are dyed with japanese natural Indigo


"藍/ai”and are very resistant even after


used so many years(about 80〜100).


I used two different Happi to make this jacket,


and matched with ”Shosei Kasuri” Kimono fabric which 


used to be students’wear in the past.


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 22:08| 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

羽織紐のアクセサリー

Cam_2508.jpg

⤴アンテイークの羽織ひもと古布のブレスレット



羽織ひもってすてきですよね。


私はよく古布の服のアクセントなどに使います。


写真のブレスは羽織ひもに古い帯地や縮緬を組み合わせ


19世紀のアンテイークビーズや木ビーズ


アジアの銀ビーズなどをあしらってみました。


古布と以外に相性がいいようです。


縮緬は本当に小さなはぎれを細かくつなぎました。


*   *   *   *   *


These bracelets were made with old hand weaved front 


loops of”Haori”(kimono jacket)and ”Obi”(sash belt)


properly matched with antique asian silver beads, 19th 


century゜s african beads etc.


Tiny patched clothes are antique chirimen clothes(crepe 


silk). Red cloth was dyed with safflower about 200


years ago.

....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 23:30| 古布のアクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アートなアップリケ

Cam_0874.jpg



古い絣や型染めを好きなようにアップリケしたチュニックです。


さまざまな藍の表情が生き生きと見えます。


つかず離れずのゆとりと風変わりな衿の形にこだわりました。


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 21:20| 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする