2013年04月19日

古布の服・幟旗・柿渋染め・刺し子「錘馗様の足」

1226124025681.jpg

古い幟を柿渋で染めて刺し子をした服です♪



実に巨大な旗でした。


これなんの柄だと思います?


ちょっと目には抽象画なんですが


錘馗様のオミアシ部分なんです。


足のところだけでも服一枚分ww


何メートルあったかな?


染めるときは大変な騒ぎでしたが


何回か繰り返して


なんとか染める事ができました。


夏の日差しにあて 風にさらし


長い間ねかせて良い色になったところで水洗い。


しゃっきりとした庄内縞木綿と合わせ


刺し子を丁寧にして完成。


刺し子といっても幟旗に刺すのは


とってもハードでして


なにしろ布が堅いですから


柿渋をかけると尚堅くなります。


指が痛くてたまりませんが


持病で痺れる手のリハビリだと思って


長い時間をかけてできた服です〜


できた時は嬉しかった〜〜

0414084921624.jpg


悪運を踏み潰す錘馗様の足


これをまとって


のっしのっしと歩きたいものです〜♪


襟も自由に遊べるようにしました。

0414084729127.jpg


服を作るとき


着る方も遊んでもらえるような


そんなデザインをいつも考えています。


(こちらのお品は売約済みです。


お買い上げ誠にありがとうございました。)


m(__)m


....................................

いつもお読みいただきありがとうございます。

*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本の作品の掲載、おめでとうございます!!
作り方を書いていただいても、私は絶対
作れないのだけど、ああこうやって、こんなに手間がかかっているのね. . . と、いつも
作り方はしっかり見たりします。

このお洋服も素敵ですね。
染まで. . . !!
ラインがまたきれいです。いろんな体系のかたに
あいそうですね。
Posted by めんまねえちゃん at 2013年09月16日 18:13
めんまねえちゃん様!

ごめんなさい!こちらにコメントいただいていたのですね。本当にうっかりしていました。

なにしろコメントには縁の無いブログなもので(笑)

本に作品を掲載していただきましたが、本当に皆様の応援のおかげだと思っています。

服は年々作品数が減っています。一着つくるのにとてもエネルギーがいるんですね。

この幟旗というのはとても地厚でいてしかもしなやかなので、現在の生地屋さんなどでは到底見つけられない質感をもっています。布がストンと落ちるので見事に体形をカバーしてくれるんです。

なのでとても気に入った作品で手放すのを迷ったくらいでした。

でもお客様に喜んで着ていただければ本望です。

ところで、ねえちゃんのぶりけつシリーズにこのところ夢中で目が離せません〜〜〜。

Posted by おとめ at 2013年09月26日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック