2014年10月09日

アートな服、自分が着たい服を作る

0822112320479.jpg

古いこなれた藍無地を自由につなげたチュニックです。

これは今年の作品で一番のお気に入り。


0822112420149.jpg


前後、左右、どの角度からも印象が違って見えます。

0822112734173.jpg

ピンタックやボウなどディテールにも懲りました。


服を作るとき意識しているのが、


「自分が着たい服を作る」と


「アートを感じる服」の二つです。


常にこの条件を満たしているとは限りませんが、


こちらの作品は自分の中では合格点でした。


せっかく長年の時の修羅場をくぐりぬけてきた


愛しい布たちを使うのですから


ただ漫然とした作品では布がかわいそう。


自分が着たいと思う服ほど


良いものになるような気がします。


...................................

いつもお読みいただきありがとうございます。m(__)m


*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。

売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。

m(__)m




↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










posted by mie at 08:11| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。