2015年07月30日

柿渋染めの手拭で。。。

CIMG4221.JPG


昭和レトロな手拭を柿渋染めにして


絞り染めの布と組み合わせた


ポンチョ風ブラウスです。



衿は紐をひけば変幻自在


紐先には大好きな17〜8世紀の


貴重なアンティークビーズをさりげなく


つけました。



手拭は柿渋染めで適度な硬さになって


良い感じです。


こざっぱりと着られます。


CIMG4223.JPG

「たばこ」の文字が懐かしいですね。


昔はどこの町にも小さなたばこ店があって


着物の衿を汚れよけの手拭でおおって


鼻眼鏡をかけたおばあちゃんなんかが


居眠りしながらたばこを売ってましたっけ。



他にも八百屋さんのや温泉旅館のものなど


とりどりの手拭の柄が楽しいです。



そんな古い時代の手拭も柿渋染で


また新しい味わいに。。。


ジーンズにもぴったりな何となく


都会的な雰囲気のポンチョです。



暑い夏にはやはり抗菌防臭効果もある


柿渋染めはいいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みいただきありがとうございます。



↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。

My diary and tiny handmade works:

乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






posted by mie at 21:57| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。