2018年10月20日

粋でいなせなセット



CIMG7331.JPG
古い半天をリメイクした小粋なセットです。
A pants & jacket from indigo dyed happi(hanten jacket) 
Put some geometric sashiko.



数年前に鬼籍入りした母は、

浅草生まれの下谷育ちで、とにかく

竹を割ったような気性というのは

ああいうのを言うのでしょう。


うじうじ、メソメソは大嫌い

お世辞も言えない性格でしたが

ここぞという時は人情に厚い。。。


そんな下町気質をうけついでいました。

私に古布へ目覚めるきっかけをくれた祖母も

昔の下町の人でした。


そんな二人に影響されたのか、私もとにかく

威勢の良い事が大好き、気風の良さが好き。

祭囃子が聞こえると浮足立ってしまいます。


そんな私が大好きなのが半天です。

衿に昔の商店のロゴなどが入っているのがいいですね。


浅草の三社祭では神輿をかつぐ若い衆が

何度も洗われて色褪せた半纏を実に粋に着ていました。

半天というのは洗えば洗うほど良い味わいが出ます。


今回ご紹介するのはなんとあの次郎長一家の

親分子分の名前入りの半天からのリメイクです。

CIMG7312.JPG

次郎長はもとより有名な森石松や伊達五郎など

かっこいい名前ですね〜。実在の人物です。

義理と人情に厚かったという次郎長一家。


名前をそのままアップリケしたのではどこかダサイので

上に刺し子を入れました。


ジャケットは肩や裾にも刺し子を細かく入れています。

パンツは5つもポケットがついていてとても便利。
CIMG7322.JPG

とっても粋でいなせな感じに仕上がったと思います。


それぞれ個別に着用しても素敵ですね。

こざっぱりとして応用範囲の広い上下です。


ただ今オークションに出品中です。

こちらの作品について詳しい事は以下よりご覧くださいませ↓
*オークションページはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もおかげ様でがんばれます。
m(__)m

ブログでご紹介の作品は布舞でも販売しております。

売約済みの際はご了承下さいませ。

↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


posted by mie at 10:12| Comment(0) | 藍の服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。