2015年08月07日

お福さんの手拭でサマーセット

CIMG4388.JPG
お福さんの手拭をアレンジしたセットです。

手拭も柿渋染でしっかりとした良い素材になりました。

CIMG4395.JPG

柿渋で染めてもう何年経ったかわからない蚊絣。。。

いつの間にか稀少な存在に。

古布での創作って

思いっきり気が長くないと

できませんね。。。(笑)

CIMG4396.JPG

お買い上げありがとうございました。m(__)m
お召しいただいている方に沢山の福が来ますように。。。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もお読みいただきありがとうございます。
ランキングへ清き一票を♪
Click here for the ranking↓Thanks!

にほんブログ村


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by mie at 18:53| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

柿渋染めの手拭で。。。

CIMG4221.JPG

昭和レトロな手拭を柿渋染めにして

絞り染めの布と組み合わせた

ポンチョ風ブラウスです。


衿は紐をひけば変幻自在

紐先には大好きな17〜8世紀の

貴重なアンティークビーズをさりげなく

つけました。


手拭は柿渋染めで適度な硬さになって

良い感じです。

こざっぱりと着られます。

CIMG4223.JPG
「たばこ」の文字が懐かしいですね。

昔はどこの町にも小さなたばこ店があって

着物の衿を汚れよけの手拭でおおって

鼻眼鏡をかけたおばあちゃんなんかが

居眠りしながらたばこを売ってましたっけ。


他にも八百屋さんのや温泉旅館のものなど

とりどりの手拭の柄が楽しいです。


そんな古い時代の手拭も柿渋染で

また新しい味わいに。。。

ジーンズにもぴったりな何となく

都会的な雰囲気のポンチョです。


暑い夏にはやはり抗菌防臭効果もある

柿渋染めはいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もお読みいただきありがとうございます。
ランキングへ清き一票を♪
Click here for the ranking↓Thanks!

にほんブログ村


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by mie at 21:57| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

みどりの筒描きパンツできました〜♪

CIMG4365.JPG
パンツやっとできました〜。

このテのものはとにかく縫い代の始末が大変で。


始末が悪い(笑)

ひたすらロックミシンとの格闘でして

ロックかけるそばからアイロンをかけては

上から押さえミシンの連続。


アイロンはこの季節本当にたまりません。

お陰さまでバテバテです。

でも仕上がりを見ると幸せですね、やはり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もおかげ様でがんばれます。
m(__)m
ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします。
Click here for the ranking↓Thanks!

にほんブログ村


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by mie at 14:24| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

みどりの筒描きと柿渋染めのパンツ

CIMG4336.JPG

暑い暑いと言いながら今日も服作りです〜♪

稀少な緑の筒描きの布を大事にとってあったので

柿渋染めの布いろいろと合わせてパンツ作りです。

緑色は夏には爽やかな感じでいいですね。


これはポケットを作っているところ。

はさみは100円ショップのです。((^┰^))ゞ

長年愛用してたのが切れ味が悪くなったので

使ってみたらけっこういい具合なので

気に入ってます。

私は特別な道具にはあまりこだわらないほうです。


作りながら色々アイデアが浮かんできます。

ポケットは好きなディテールなので

大抵アドリブでデザインを考えます。

いつもとは限りませんが、素敵なひらめきがあると

天からのプレゼントだと思い

感謝で一杯になります。

今日は小さなタグをはさみづけしてみました。

CIMG4340.JPG
カーブのミシンかけは何十年たっても緊張します。

慎重に、慎重に。。。

ミシンは25年使い込んだ工業用です。

まだまだ働いてくれますよ。

CIMG4343.JPG
とりあえずポケット完成。

思い通りの仕上がりでなかなかです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もおかげ様でがんばれます。
m(__)m
ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします。
Click here for the ranking↓Thanks!

にほんブログ村


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by mie at 13:23| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

古布の服・幟旗・柿渋染め・刺し子「錘馗様の足」

1226124025681.jpg
古い幟を柿渋で染めて刺し子をした服です♪


実に巨大な旗でした。

これなんの柄だと思います?

ちょっと目には抽象画なんですが

錘馗様のオミアシ部分なんです。

足のところだけでも服一枚分ww

何メートルあったかな?

染めるときは大変な騒ぎでしたが

何回か繰り返して

なんとか染める事ができました。

夏の日差しにあて 風にさらし

長い間ねかせて良い色になったところで水洗い。

しゃっきりとした庄内縞木綿と合わせ

刺し子を丁寧にして完成。

刺し子といっても幟旗に刺すのは

とってもハードでして

なにしろ布が堅いですから

柿渋をかけると尚堅くなります。

指が痛くてたまりませんが

持病で痺れる手のリハビリだと思って

長い時間をかけてできた服です〜

できた時は嬉しかった〜〜
0414084921624.jpg

悪運を踏み潰す錘馗様の足

これをまとって

のっしのっしと歩きたいものです〜♪

襟も自由に遊べるようにしました。
0414084729127.jpg

服を作るとき

着る方も遊んでもらえるような

そんなデザインをいつも考えています。

(こちらのお品は売約済みです。

お買い上げ誠にありがとうございました。)

m(__)m

....................................
いつもお読みいただきありがとうございます。
*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。
売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もおかげ様でがんばれます。
m(__)m
ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします。
Click here for the ranking↓Thanks!

にほんブログ村


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





posted by mie at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

柿渋染めのチュニック

a446.jpg

夏の声を聞くと真っ先にやりたくなるのが柿渋染め。。。

抗菌防臭効果もあり古布に特有の味わいをプラスしてくれます。

太陽の光に何日もさらします。 光は強いほどいいのです。

ときには雨がふってもわざとそのままにしておきます。

そして水洗いしてまた染める、を繰り返します。

何日も ときには何ヶ月もかかる作業。。。

こうして染まった布でできたのがこのチュニック

It's almost summer and it's time for dyeing with
persimmon tannin (kakishibu).
With strong antiseptic and astringent effects it makes
old fabrics stronger and refreshing taste.
This will be really good materials for making summer wear!

1b57.jpg
後ろ身頃

This tunic dress was made from old samurai crest flag
(kamon)which was dyed with persimmon tannin and after being left
under strong sunshine for many days, the fabric will get a
nice brownish shade.

1d63.jpg
衿は思い切り大きく

紐を引くとまた雰囲気が変わります。

1d2a.jpg
紐先につけたのはアフリカ「ドゴン族」のビーズ

The nice blue beads at the collar strings are from my collection
box, which were made by 17~18th century's african tribe "Dogon".

瑠璃色がなんとも言えない

17〜8世紀のもの。

なんとなんと和布にぴったりとは。

そういえばこのチュニック自体

古い家紋の幟旗と絞り染めの布なのに

どこか地中海っぽい!

どこまでものけぞるような青い空のもと

ギリシャかトルコだかの

白い海岸を散歩したくなりました。。。

....................................
いつもお読みいただきありがとうございます。
*古布リメイク作品はショップ布舞でお譲りもしています。
売約済みの場合には何卒お許し下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日もおかげ様でがんばれます。
m(__)m
ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします。
Click here for the ranking↓Thanks!

にほんブログ村


↓こちらでは小物作品や生活日記のブログを書いております。
My diary and tiny handmade works:
乙女小箱.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









posted by mie at 11:27| Comment(0) | 柿渋染めの服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする